電子サイン

セキュリティ、使いやすさ、顧客満足を最大限に高める方法

ペーパーレスの承認、オーソリ、受領確認、確約をキャプチャする方法を選択肢として検討できます。手書きのサインを電子形式でキャプチャする方法を選択すると、さまざまなメリットがあります。

手書きサインの電子形式キャプチャが適しているかどうかの判断

ペーパーレスへの移行は容易な作業ではありません。顧客と相対する新しいシステムを規定し、全社規模で導入するだけの余裕があるでしょうか?通常は、既存のシステムに対して、新しいアプリケーションまたは機能を統合することが必要とされます。この場合は、選択可能なオプションを検討し、慎重に計画を立てる必要があります。ペーパーレスプロセスの利点が貴社にとって適切であると決定を下した場合、次の手順は承認と同意宣言を取り集める方法を選択することです。

何世紀にもわたって、手書きのサイン、押印、または紙にインクで描くマークは、契約書や合意書を受け入れたことを示す法的に義務付けられた方法として、世界規模で受け入れられてきました。この概念をデジタルの世界に延長することには、大きな意味があります。性質上、サインは書き手独自のものであり、マウスのクリック操作とは異なり、意図して実行される操作です。したがって、本質的に、書き手が自らの意思を表明したものです。

個人のサインを忘れることは通常はありえない事態であり、偽造を試みた場合でも、広く受け入れられるシステムとして、検証システムを活用することができます。偽造が成立した場合でも、偽造の被害者を保護する法令が制定されています。手書きのサインを電子形式でキャプチャするシステムは、インクで書いた従来のサインに伴うあらゆる利点と安全策を実現すると同時に、大幅な効率向上をもたらします。

購入の同意、契約書、支払いの承認、登録、承認やオーソリ (カード会社などによる支払い立替の承認)、合意書、その他のフォームに対する手書きのサインは、世界規模で受け入れられている習慣です。サインキャプチャデバイスにデジタルペンで書き込む方法でサインをする場合は、ペーパーレステクノロジの受け入れと採用が非常に現実的になります。この方法はペーパーレスの手法の中でも、最も直感的で、自然で、親しみやすい入力方法です。この方法では、貴社が提供するサービスの品質の変化がわずかで済み、必要とされるトレーニングも少なく、円滑な移行が可能で、新しいデジタルプロセスの下では信頼性がいっそう向上します。

紙にインクで書き込む手書きのサインが会社や機関でこれまで良好に機能してきたとしても、時間や、人員の対応と保管などのリソースに関して多くのコストを要してきたのは事実です。そうだとすると、手書きのサインを電子形式でキャプチャ すると、貴社のリスクは低減し、顧客満足度を高め、社内システムやスタッフにもたらす変化を最小限に抑えることができます。

以下は、手書きのサインを電子形式でキャプチャする方法に関するFAQです。

A handwritten signature establishes a clear link between a written document and its author. An electronic signature is used to assign an electronic document to its originator, thereby assuring authorship. A qualified signature also safeguards a document’s authenticity (is the document actually from whom it says it is?) and integrity (has the document been changed at any time during the transmission process?).

Electronic signature is a legal term with a certain degree of legal force. Digital signature is a mathematical and technical term and is used for producing electronic signatures.

  • In most European countries, the USA, and a growing number of countries around the world, legislation is in place to encourage the rapid adoption of electronic signatures and reduce the use of antiquated paper method
  • The following acts reinforce the validity of electronic agreements.  
    • 2000 U.S. Electronic Signatures in Global and National Commerce Act (ESIGN)  
    • Uniform Electronic Transactions Act (UETA)  
    • eIDAS-Regulation
  • For example, ESIGN states that a contract "may not be denied legal effect, validity, or enforceability solely because an electronic signature or electronic record was used in its formation."

Not at all. A static image, or a photo of a signature will help make signature information more accessible, but it does not provide as many benefits as capturing the signature directly in an electronic form without printing. Document scanners use CCD sensors to read the image of a handwritten signature as color and brightness information of individual pixels. The signature is recorded as static image data only. The appearance of a signature alone is not a secure criterion, because the individual dynamic parameters of the signature are missing. Signature pads take security to the next level by analyzing the signature as it is handwritten on a sensor panel using a special pen. In addition to the appearance of the signature, they record biometric parameters such as acceleration, pressure progression and the angle of the pen while signing, thereby producing a kind of a “digital fingerprint”. This fingerprint is as individual and unique as its owner, and together with a digital certificate, is today the safest method of reading electronic signatures.

  • カードには紛失や盗難のリスクがありますが、個人のサインにはそのようなリスクはありません。
  • PINコード は思い出せなくなるリスクがありますが、サインを忘れるような事態は通常は発生しません
  • 署名は常に意図的になされるものですが、カードやPINコードは、本人の同意なしで使用されるおそれがあります
  • ペンを使った手書きのサインは親しみやすく、誰もが簡単に行うことができます。

関連情報
お問い合わせ

  • 導入事例

    ワコムやパートナーのソリューションを活用して課題を解決した企業の事例はこちらから。

    詳細はこちら

  • ダウンロード

    体験版ソフトウェアや最新のドライバなど、各種ダウンロードはこちらから。

    詳細はこちら

  • お問い合わせ

    詳細

Back to top
A+ A-